Eye Love Youをもっと楽しく観るにはこちらから>>

韓国ドラマな恋がしたい 第1話のあらすじ&感想!

当サイトではアフェリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

韓国ドラマ

 

Netflix恋愛リアリティーシリーズ、“韓国ドラマな恋がしたい”が11月8日(火)から、12話を5回に分けて配信中!

韓国と日本の俳優・女優が8人で共同生活を送りながら、キスシーンのある全6話の恋愛物語の主演をかけてオーディションで競いあう!

もしも恋愛ドラマを本気で演じてキスをしたら、本当の恋に落ちるのでしょうか?

日本でもドラマで恋人役で共演して、その後結婚・・・なんてことも聞くので、その可能性は大いにありそうな予感♡

今回は韓国ドラマな恋がしたい第1話のあらすじ&感想をお伝えしていこうと思います!

共同生活やオーディションの稽古の中で、韓国語と日本語の言葉の壁もあると思いますが、それぞれ翻訳機を使ったりしながら言葉や思いを伝えようとするところがとても一生懸命で、同じ言語以上に相手に向き合えるのかな?!と思いますよね。男性メンバーが日本語を覚えようとしたり知っている日本語で話してくれるところも嬉しいですよね!もし韓国語が話せたら、韓国人のかたからは一目置かれる存在になるかもしれませんね✨

韓国語オンラインレッスンについてはこちらのリンクから🥰

韓国語オンラインレッスンおすすめ3選をみてみる

 

 

スポンサーリンク

韓国ドラマな恋がしたい 第1話のあらすじ&感想!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김원식 KIM WONSHIK(@shigishigi93)がシェアした投稿

韓国ドラマな恋がしたい第1話あらすじ

舞台は韓国。女性メンバーのもとに、笛木優子さんが登場。

韓国ドラマの制作は監督によるが、韓国の監督はストイックでなかなか厳しいと語る。1か月をかけて、1話ごとに男女ペアを組んで稽古しオーディションをし、選ばれたペアが主演を務めるドラマ撮影をすることに!

男性メンバーはそれぞれの場所で女性メンバーを待っている。そこで、男性一人ずつに会っていき、気になった人がいればその場で立候補。複数人立候補者がいる場合は、男性に選んでもらう。

 

ヨイド漢江公園でまっていたのは、ウォンシク

スラムダンクの三井のような熱い男だと自己紹介。

立候補したのは、リオ・綾乃・帆夏の3人。選ばれたのは、帆夏

 

イクソンドンで待っていたのは、ジヒョク

日本語が喋れる唯一のメンバー。 立候補したのは、リオ

 

バンポ大橋で待っていたのは、テギュン

はにかみ照れているところがかわいいテギュンが選んだのは綾乃

 

梨泰院で待っていたのは、ドンギュ

すでに韓国ドラマみたい!!!なシチュエーションにスタジオも湧いていました。

ドンギュとペアが決まりました。

 

第1話のペア

  • ウォンシク&帆夏
  • ジヒョク&リオ
  • テギュン&綾乃
  • ドンギュ&希

 

ペアが決まり、それぞれシェアハウスで練習。

オーディションの審査は笛木優子さん・ソウル芸術大学教授のファン・ドゥジン、舞台女優のキム・ジョンウンの3人が行います。(毎回ゲスト審査員は変わります)

ドラマ第1話 最後の挨拶 シナリオ

婚約を結びながらも別れることになった男女。ラストシーンは男性が抱えたある秘密が明かされ、切ないキスをする。
順番にそれぞれのペアが演技を行う。
審査員からは酷評な意見が多かったが、集中力があったという理由で
リオ&ジヒョクが選ばれ、今回のドラマの主役になった。
 
リオとジヒョクのドラマが始まる。
日本人留学生アオイ(リオ)と彼女に出会った瞬間一目惚れしたミンウ(ジヒョク)。
結婚式をあげるはずだった協会に1人いるミンウ。
友人と食事しながら、指輪をはずすミンウを目撃するアオイ。
ミンウの後を追うアオイ。たどり着いたのは、アオイのお墓。アオイは、交通事故で過去に亡くなっていた。
ミンウにアオイの姿が見えて、お互いの気持ちを伝えあい、愛してるとキスを交わした。
 
ドラマ撮影の裏側
  • 役作りのために仲良くなろうとしないで、離れてと注意を受けていた
  • リオは一発OKが出る中、ジヒョクは演技の指導がはいっていた
  • ラストのキスシーンはテイク7だった
  • 韓国ドラマのセリフが途中で変わることがある
 
第2話は She is the One 君こそが運命の人だ
2人の男性から愛される女性を描いた三角関係のラブストーリー
ペア決めは、一緒にオーディションに臨む女性を男性が話し合いをして選ぶ。
 
1組目の女性メンバーをみんなが選ぶ中、
テギュンが選んだのは・・・・リオ
ペア決めはどうなるのか・・・?次回へ!
 

韓国ドラマな恋がしたい第1話感想

1話から惹き込まれました!♡(笑)

主題歌もめちゃくちゃ良いですよね!

アイ・ジ・エンドの書き下ろし主題歌「華奢な心

ドラマの魅力がこの主題歌でさらにアップしている感じです!

みんなの名前が覚えられない💦特に男性メンバー💦

韓国人の方が日本語を話すの、なんだかとても可愛らしいですよね!一生懸命話す感じ?独特のイントネーション?がほっこりします🥰

笛木優子さんキレイだなぁ~、韓国で活躍されていることを知らなかったので驚きましたが、スタイルよくて色白でキレイで韓国の女優さんにも見えてきましたよ!

ドンギュはキレイなお顔とスタイルと優しさでTHE韓国の俳優さんというイメージ。

オーディション、みんな上手だなぁ~と観てたら、まさかの審査員の先生が厳しすぎて笑いました(笑)リオちゃんの演技はすごいですね!

きんぴらごぼうと卵焼き!美味しそう♡

ドラマ撮影組より、お留守番組のほうがなんだか楽しそう・・・(笑)

第2話のペア決め!テギュン、意外とやり手ですよね?

最初に、ドンギュに“のぞみ?”と聞いたのも誘導?!  “のぞみ?”と聞かれたら、いや違う・・とは切り返しにくいですよね(笑)

テギュンにそんな一面があるとは・・・!なんだかバチバチと始まりそうな予感ですね!

まとめ

今回は、韓国ドラマな恋がしたい第1話のあらすじ&感想についてお伝えしました!

メンバーの名前と顔を一致させて、すぐには覚えられないですよね。

韓国ドラマな恋がしたいの男性メンバー&女性メンバーのプロフィールについてはこちらから↓

韓国ドラマな恋がしたいのキャストは誰?!男性メンバー&女性メンバープロフィール!

是非読んでいただけると嬉しいです🥰

コメント

タイトルとURLをコピーしました