Eye Love Youをもっと楽しく観るにはこちらから>>

チャミスルの開け方で回す理由は?おすすめ飲み方アレンジ5選

当サイトではアフェリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

韓国グルメ

韓国料理好きの方にはおなじみの、韓国焼酎「チャミスル」。

私自身も、韓国旅行に行った際は必ず飲むほど、大好きなお酒です。
韓国料理に本当に合うんですよね。

日本でのチャミスルの人気は年々高まっていて、日本での消費量も右肩上がりだそうです。
コロナ禍でお家時間が増え、韓国ドラマや映画を見る人が増えたことも影響しているのだとか。

数年前からはチャミスルのCMがYouTubeやテレビで放映され、とても話題になりました。
女優の佐久間由衣が出演する、韓ドラあるあるをテーマにした「恋するチャミスル」はパート2まで作られ、見たことがある方も多いのでは。

最近では、日本のスーパーマーケットやコンビニでも手軽に買うことができるようになり、ますます身近なものとなっています。

今回は、

チャミスルとは?

チャミスルの開け方で回す理由は何?

おすすめの飲み方アレンジは?

について紹介したいと思います。

もしも韓国語が話せたら韓国旅行に行ったときも、明洞や東大門、南大門など観光で有名な場所だけでなく、現地ですごく美味しいと言われている飲食店など観光客ではたどりつけないようなお店に行ったり、言語で不安に思うことなく旅行を満喫できますよ!
韓国語オンラインレッスンの公式ホームページはこちらから↓


韓国語オンラインレッスンおすすめ3選をみてみる

 

スポンサーリンク

チャミスルとは

チャミスル」は、韓国の眞露株式会社が発売している韓国焼酎(韓国語:ソジュ)です。

韓国には、チャミスルの他に、チョウムチョロムやジョウンデー、また釜山のデソンや済州島のハルラサンなどの地方ならではの焼酎など、いろいろな焼酎があります。
その中でチャミスルは、韓国内でシェア50%以上を誇る人気商品なんです。

日本の焼酎とは製法が異なり、米や麦などを原材料として、竹炭で何度もろ過を行い蒸留する「稀釈式焼酎」と呼ばれています。日本でいう甲類焼酎にあたります。

現在日本で発売されているチャミスルは、6種類。

定番の「チャミスルフレッシュ」は、アルコール度数16度でスッキリさわやかな味です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

眞露株式会社 JINRO/チャミスル/マッコリ(@jinro_jinro)がシェアした投稿

辛い韓国料理やサムギョプサルなどの肉料理に、とてもよく合います。
韓国では、チャミスルと言えば、このフレッシュのことを指し、

韓国料理店で「チャミスルジュセヨ!チャミスルをください

と注文すると、このフレッシュが出てきます。

チャミスル人気の要因となったフルーツフレーバーは、アルコール度数13%のマスカット・グレープフルーツ・すもも・ストロベリー・ピーチの5種類です。

1番人気があるのはマスカット

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SATOMI 💜(@junjunsatomi)がシェアした投稿

マスカットのさわやかな香りと飲み口の柔らかさが特徴です。
いずれもフルーツの甘さと酸味が加わった、女性や焼酎が苦手な人にもおすすめの飲みやすさです。

2022年には、炭酸入りの「チャミスルトクトク」が発売されました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eucalyptus(@kurichan940)がシェアした投稿

マスカット・すもも・パイナップル・ザクロの4種類で、アルコール度数5%と、お酒の弱い方にも飲みやすくなっています。

 

チャミスルの開け方で回す理由は何?

韓国ドラマやバラエティー番組で、チャミスルを開ける前に、瓶を回しているのをよく見かけますよね。
韓国だけでなく、日本の韓国料理屋さんでも、店員さんがチャミスルの瓶を回しているのを見たことがあるのでは。

実は、チャミスルを開ける前に回すのには、理由があるんです!

昔の韓国焼酎は、その製造方法にて、瓶の底に不純物が沈殿していました。
そのため、焼酎を飲む時に瓶を振ることによって竜巻を作り、沈殿物を除去していました。
その名残が今でも残っていて、チャミスルを回す人が多いそうです。
肘で叩いてから蓋を開ける年配の方もよく見かけます。

チャミスルを開ける前に回すのにはちゃんとした理由があったんですね!

実は最近、チャミスルの瓶を回して竜巻(トルネード)を起こす「チャミスルトルネード」が、若者の間で大流行しているんです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

優一郎(@yuichiro_gourmet)がシェアした投稿

BTSのVなど、韓国のアイドルたちによる、チャミスルを回してトルネードを起こす「チャミスルチャレンジ」という動画が話題となり、瞬く間に人気になりました。
今では一般の方も、動画やSNSでもチャレンジの様子を発信しています。

トルネードを起こす回し方は3種類

①チャミスルの瓶を、下→横→上に一気に動かす。
瓶を片手で持ち、手首をひねって下(時計の6時方向)に向けます。次に横(3時)、上(12時)へと瞬時で動かします。

②横にシェイクする。
瓶を片手で持ち、ひたすら横にシェイクします。時計の10時と2時方向を行き来するイメージです。

③クルクル回す。
瓶を片手で持ち、手首を使ってクルクル回します。

いずれも飲み会などで盛り上がりそうなパフォーマンスですね。

動画を参考に、皆さんもぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

 

チャミスルのおすすめアレンジ

韓国では、チャミスルを専用のショットグラスに注いで、ストレートで飲むのが一般的です。

ただストレートやロックの場合、お酒が強くないという方には、どうしても焼酎特有の匂いやクセが気になるという方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちにおすすめの、チャミスルをアレンジした飲み方が、今ネット上で話題なんです!

ここでは、若者の間で流行りの、おすすめのアレンジを5つ紹介します。
ぜひ試してみてくださいね。

カルピス

まずは、定番のカルピス割り甘いお酒が好きな方にはおすすめのアレンジです。

 

チャミスルとカルピスウォーターを1:1で割るだけ、初心者でも簡単に作れます。
カルピスの甘さで、まるでカクテルのような味わいに。
カクテルが好きな方には、ぜひ試していただきたいです。

チャミスルは、マスカット、ストロベリー、ピーチがおすすめです。
炭酸を加えると、サワーのような味わいになります。

とても飲みやすくなりますが、アルコールがしっかり入っているので、飲みすぎには注意です!

アイスの実

見た目の可愛いさから話題なのが、アイスの実を使ったアレンジです。

 

グラスに、ロックの氷の代わりにアイスの実を入れ、フレーバーチャミスルを注ぎます。
時間がたつと、アイスの実が溶け出し、シャーベットのような食感になります。
さらに炭酸水を加えると、炭酸の泡で見た目も涼しげな雰囲気に。
アイスの甘さで、カクテルのような味にしてくれます。

おすすめは、チャミスルマスカットとアイスの実の巨峰の組み合わせです。
溶けたアイスの実によって、チャミスルがブドウ色になり、見ているのも楽しいです。
チャミスルとアイスの実をつぎ足しながら、味の変化を楽しむのもいいですね。

イチゴオレ

イチゴ好きな方にぜひ試していただきたいのは、チャミスルストロベリーとイチゴオレを割ったアレンジです。

甘めのフレーバーのチャミスルとイチゴオレのコクで、本当に甘いジュースのよう。
甘いお酒が好きな方におすすめです。こちらも飲みすぎには注意ですね。

午後の紅茶ストレート

アレンジメニューの中で特に人気なのが、午後の紅茶ストレートです。

 

チャミスルと午後の紅茶ストレートを1:1で割るだけ、チャミスルは、マスカット、ピーチ、ストロベリーがおすすめです。

フルーツティーのようなさっぱりした味わいで、とても飲みやすくなります。
お酒が弱い人、韓国焼酎が苦手な方にも試していただきたいアレンジです。

ヨーグルト

チャミスルを飲むヨーグルトで割るアレンジメニューです。

 

チャミスルは、ストロベリーとピーチがおすすめです。
飲むヨーグルトのまろやかさとチャミスルの甘みで、とてもマイルドで飲みやすくなります。

韓国では、飲むヨーグルトの代わりに、同じ乳酸菌飲料のヤクルトで割るのも流行っているそうです。こちらも試してみたいですね。

 

この他にも、サワーやコーラ、牛乳、緑茶などで割ったアレンジもできるので、ぜひお気に入りの割り方を見つけてみてください!!

 

まとめ

今回は、韓国焼酎のチャミスルについて紹介をしました。

まだ飲んだことのない方も、ぜひ試してみていただけると嬉しいです。

 

※飲酒は20歳から。飲酒運転は法律で禁じられています。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました